東京古書組合の活動と歴史

大正5年8月
現在地の一角に東京図書倶楽部が新築。組合結成の素地となる。
大正9年1月
東京古書籍商組合創立総会をかねた第1回組合総会を東京図書倶楽部で開催。組合員総数は400名を数える。
大正11年1月
「古書籍商組合会報」第1号発行。
昭和6年5月
準則組合として東京府より認可され、東京古書籍商組合創立。
昭和7年12月
全国古書籍商連盟を結成。
昭和16年3月
古書籍公定価格実施。
昭和17年5月
東京古書籍小売商業組合に改組。東京図書倶楽部買収。組合傘下の交換会は全て組合直営となる。
昭和19年6月
帝国議会の商工組合法公布により、東京都古書籍統制組合に改組。
昭和22年9月
東京都古書籍商業協同組合設立認可が東京都から下りる。
昭和23年8月
全国古書籍商組合連合会設立総会開催。東京古書会館落成。
昭和24年
第1回全古書連大市会開催。
昭和30年8月
古物営業法施行規則の一部改正により、書籍は古物台帳記載義務を免除される。
昭和35年10月
第1回神田青空古本まつり開催。
昭和39年9月
改正刑法反対運動を全国的に展開し、廃案に成功。
昭和41年7月
東部古書会館落成。
昭和42年4月
西部古書会館竣工。
昭和42年5月
東京古書会館落成。池袋古書会館竣工。
昭和44年12月
南部古書会館完成。
昭和49年
東京古書組合50年史刊行。池袋古書籍商業協同組合解散、東京組合に合併。
昭和54年
本部交換会直轄直営化。
平成8年2月
南部古書会館の再建築落成。3月落成祝賀会開催。
平成8年3月
組合活性化ビジョン調査事業報告書「東京の古本屋」発行。
平成8年9月
古書検索サイト「日本の古本屋」を立ち上げる。
平成15年7月
新東京古書会館竣工。
平成22年6月
古書検索サイト「日本の古本屋」登録書籍在庫件数600万点突破
東京古書組合の活動と歴史ページのトップヘ戻る

SEARCH 古本屋を探す

INFORMATION 即売会最新情報

東京の古本屋 | 東京古書組合ホーム > 東京古書組合の活動と歴史

  • BOOK TOWN じんぼう
  • あなたの街の古本屋
  • 東京古書組合 東部支部
  • 文京の古本屋